2011年12月30日

2011年下半期ベストテン

6ヶ月ぶりのごぶさたです。
すっかりこのネタしか書かないブログとなりましたが、まぁ気にしない。
ということで、2011年下半期のベストテンのご紹介です。
全107軒の中からのピックアップ。いつも通り訪問順に挙げてきます。ではどうぞ。

sippo cafe@三鷹
三鷹といえばデイリーズグループなのだが、こちらはちょっと違ったテイスト。でも質の良さは一緒。
Ninth Street Espresso@New York
イーストビレッジの老舗コーヒーショップ。お店もイケてるが、訪れている人たちもイケている店。
MOON FACTORY COFFEE@三軒茶屋
京都の有名店、ELEPHANT COFFEE FACTORYの姉妹店。あの雰囲気を東京でも味わえる。
Caffe Greco@カイロ
市街地からは外れたところにあるが、むしろそれが奏功している感じ。スペシャルティコーヒーの本格派。
ARMANI LOUNGE@ドバイ
世界一高いビル、ブルジュ・カリファの麓にあるアルマーニホテルのラウンジ。スノッブ心をかき立てられる。
SCOPP CAFE@新宿
古いビルの古い階段を降りると、予想外の可愛げなお店が。新宿とは思えないゆるさがウリ。
日光珈琲@栃木・今市
明治時代の遊郭だったというハコは趣たっぷり。わざわざ訪れても損はしないと思う。
Brown's Books & Cafe@下北沢
週末だけのブックカフェ。なにげにコーヒー豆がモトコーのGREENS COFFEEだったりする。
KAKKA cafe@池袋
池袋の外れにある自家焙煎コーヒー店。なにげない佇まいながら落ち着いた雰囲気が良い。
Anjin@代官山
代官山T-SITEにあるブックカフェならぬブックラウンジ。高級感漂う雰囲気をお手軽に味わえる。

全体的にはホームラン級は無く、コツコツと安打を積み重ねる感じの半年だった気がします。
ま、ヒットを狙っていくと結果としてホームランになるということもありますし。
来年もできるだけ多くの店を開拓していきたいと思います。ぼちぼちと。
posted by Ochi at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

2011年上半期ベストテン

そして今年もこのシーズンがやってまいりました。
6ヶ月に1度しか更新しないこちらのブログ。まぁひどいもんですが。
それでも気にせず行きます今年上半期のベストテン。全129軒からのピックアップ。
いつものように、訪問日順に紹介していきます。ではどうぞ。

TOLO@世田谷代田
世田谷代田という地味なロケーションにひっそりと輝くブーランジュリーカフェ。独特のまったり感がマル。
LIKE LIKE KITCHEN@富ヶ谷
電車ではアクセスしにくいロケーションながらお店の愛らしさと食べ物の美味しさが魅力的。
salo cafe@新宿
MOVE CAFEの姉妹店として3月にオープン。店名通りグリーンを多く配した店内は、新宿での新たなオアシス。
cafe FINEL@和泉多摩川
個人的上半期イチはここ。ロケーションの妙とこだわりの品々がオイラの心を魅了して止まない。
GLAZERS COFFEE@Honolulu
ホノルルの繁華街からは外れたところにあるが、アメリカのカフェという雰囲気が良い。そしてコーヒーへのこだわりも。
SOL@西宮・夙川
一見普通のコーヒーショップのようで、基本がしっかりしているお店。豆もスペシャルティのみというこだわり。
Sol@京都
伝説のカフェ、吉祥寺FloorのDNAが京都へと引き継がれた。古めかしさをカッコ良さに翻訳するテクは絶妙。
timepiece cafe@京都
四条河原町にこんな場所があったのかという、ちょっとした驚きからランクイン。でもなにげに底力あり。
nicolas@三軒茶屋
上質な空気と空間が楽しめそうなお店。ごはんもスイーツもハズさなそうな点も高評価。
MAJESTIC CAFE@川崎・向ヶ丘遊園
駅前というアクセスの良さ、ハコの大きさ、メニューのバリエーションの多さなどソツの無さで選出。

とまぁこんな感じになりました。
小田急線沿線から4店も選ばれていますね。成長エリアなのでしょうか。
あと、個人的美味イチはCAFE VANNIER@仙川のショートケーキですかね。力強くお勧め。
さて、国内2000軒に向けて残り81。下半期も精力的にいきますよ。可能な限り。
posted by Ochi at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

2010年下半期ベストテン

こちらでは半年ぶりのごぶさたです。
恒例のベストテン、2010年下半期編をやってみたいと思います。
7〜12月に訪れた95軒のうちから、特に気に入ったお店を10軒ピックアップ。
訪問日順に紹介していきます。ではどうぞ。

ON THE CORNER@渋谷
エビサワさんと家入さんが初タッグを組んだ作品。ツボに入らない訳がない。
cafe haven't we met@仙台
しっとりとした空気感が良い。昼でも夜でも心地良くいられそうな店。
nappa69@川崎・新丸子
新丸子という地味なロケーションながら、それを逆手にとったような穴場的カフェ。意外とソツが無い。
Mole hosoi coffee@大阪・淀屋橋
銀行だった建物をカフェに仕立てたケースは数あれど、地下金庫というハコはここだけかも。コーヒーも美味。
Kotikaze@大阪・玉造
甘味処的雰囲気ながら、食べるものがハズさないという基本がしっかりしたお店。
熊谷珈琲@埼玉・大宮
丸山珈琲出身というオーナーは、食材やコーヒーへのこだわりもひとしお。ロケーションの妙もあり。
CLUH@原宿
渋谷・原宿界隈にこんな空間が存在していたとは、と思わせるハコ。落ち着いてお茶するのに良いかも。
fato.@中村橋
下半期最大の掘り出しカフェかも。美味しく、心地良く、優しくと三拍子揃ったカフェ。
Coffee Lounge YONEMOTO@神田
ラウンジ調なお店は数あれど、化粧室の充実ぶりはここがトップなのでは。いや、お店自体もいいんですけどね。
Birdland Cafe@沖縄
米軍の住宅を改装したというお店は、沖縄を感じさせ、考えさせる。フードの充実ぶりもマル。

そして、下半期のトップ・オブ・ネタカフェは薔薇園@沖縄ですな。わじあじあに負けないインパクト有りですよ。
「カフェ」のふところはまだまだ深いですな。来年もいろんなカフェを開拓していきますわ。
posted by Ochi at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

2010年上半期ベストテン

6ヶ月のごぶさたでございます。
今年も恒例により、やってみたいと思いますベストテン。
今年1月から訪問したカフェは全部で119軒。
その中から気に入った10軒を訪問日順にご紹介。ではどうぞ。

かうひいや3番地@鎌倉
吉祥寺→鎌倉という大胆なリロケーション。独特の空気はそのままのよう。
TANAKAYA@半蔵門
レストランとカフェラウンジが併設。週末の利用がおすすめ。
くじらぐも@山梨・北社
自然派カフェの代表格。ツリーハウスが無くなってしまったのは残念。
わじあじあ@山梨・甲府
今期は何といってもここに尽きる。この店を超えるカフェに遭える気がしない。いまだに。
CAT'S CRADLE@早稲田
早大正門近くのブックカフェ。コチャっとした感じが、むしろ好み。
abeki@福岡
白衣をまとった店主の持ち味が特徴的。チーズケーキが美味。
二三味珈琲@石川・珠洲
能登半島の先端にこんな素敵なお店があろうとは。合わせて「舟小屋」も訪れることをお勧め。
メフィストフェレス@高知
「悪魔」という店名だが、居心地は天使のような純喫茶。
cafe そら@大分
偶然見つけたこのカフェは、何とも上品なしつらえの一軒家カフェ。
CAFE TERVE!@池袋
手作りのパンとスイーツが、なんとも美味。西池袋のオアシス的存在。

とまぁこんな感じでした。
都内が3軒だけというのは、久々に少ないかも。意外と出歩いてたんだな。
上半期は、何といっても「わじあじあ」に尽きます。あのインパクトは絶大でした。
果たして下半期はあれを超える逸材に出遭えるのか。そうであってほしいのですが。
posted by Ochi at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

2009年下半期ベストテン

そして今年もこの時期がやってまいりました。
半年に1度の更新、ベストテン発表の時期ですよ。
果たして誰が見ているのだろうか?という疑問もあるのですが、まぁとりあえずいってみます。
この6ヶ月での訪問店は全129軒。その中からのチョイスです。
いつものごとく、訪問順での発表。では、どうぞ。

COFFON@福岡
しっとりとした空気が流れるブックカフェ。落ち着きたい時には最適かと。
CAFE 鈴木@本厚木
重厚なファサードに、漆黒の空間。何もかもがインパクトありまくりな店。
cafe ODARA@茅ヶ崎
テンション高めな街、茅ヶ崎にありながら、クールで落ち着いた空間が好感。
ELEPHANT FACTORY COFFEE@京都
ここも店内を流れる空気と、お店までのアプローチが抜群に印象的。京都らしいような、らしくないような店。
Octavio Cafe@Sao Paulo
下半期最大のヒットはここ。東京に持ち帰りたいくらいカッコイイお店。
竹林カフェ@武蔵五日市
「ヒーリング」というものを全身で体感できるカフェ。癒されるなぁ。
OnEdrop cafe@岩本町
自動車整備工場だったというハコのヘビーデューティーさと、イスのソフトな座り心地の振れ幅が面白い。
八十八夜@吉祥寺
高円寺marbleの弟分は、見た目も中身もナチュラルビューティー。
ヒバリ@つつじヶ丘
ロケーション、ハコ、食べものと、オイラ的三拍子がツボったお店。
伊東屋珈琲@群馬・桐生
わざわざ遠方から訪れるというのも理解できるハコ造りとコーヒーの美味さ。

そして下半期のベストオブネタカフェは、喫茶 探偵@京都で。
「調査は米乃味」とか言われたら勝てんでしょ。正直。

最後に、恒例のサイトアクセス状況を。
この1年間のサイト訪問者数は、延べ229,090人。ページビューは777,406ヒットでした。
最多アクセス店は天現寺カフェ@広尾(ただし携帯ページ)でした。
外部ページからの流入は、く〜さんkeiさんのところからがワンツー。
さすが女子カフェ部、といった感じですね。
さて、来年はどんなカフェにめぐり会えるのでしょうかね。
posted by Ochi at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

2009年上半期ベストテン

6ヶ月ぶりのごぶさたです。
という書き出しが定番化しつつあるこちらですが。
例によって、今年上半期のベストテンをお届けします。
6ヶ月で訪れたカフェは全部で130軒。その中からオイラ的ベストテンを選んでみました。
訪問日順に紹介していきます。では、どうぞ。

cafe SHIBAKEN@埼玉・戸田
ナチュラルなほっこりジョシ系カフェ。地元の人気店のよう。
中目黒LOUNGE@中目黒
ここを挙げるのは少々気が引けるが、でも良い店だからね。
イリヤプラスカフェ@入谷
下町情緒漂う場所にある古民家改装系カフェ。ロケーションにぴったりマッチした店内がグゥ。
VADE MECVM@大阪・靱公園
無機質でスタイリッシュなハコで供されるのは、こだわりのコーヒー。個人的にはヒットな1店。
COFFEA EXLIBRIS@下北沢
シモキタの名店「ミケネコ舎」が店名も新たに再生。とにかくコーヒーが美味い。たまらん。
Cafe Obscura@三軒茶屋
そしてここもオサレ&美味しいコーヒーという組合せ。奥まったロケーションも良し。
cafe-nee@鳥取
良店の多かった山陰ツアーからはこちらをチョイス。気取らずに、こつこつと積み上げてきた感じが好感。
Cafe HINATA-YA@御茶ノ水
ここは、エレベーターとカレーという2つの飛び道具にヤラれたお店。
カフェこたつ@相模原・橋本
店名のユニークさに惹かれたのだが、実はかなりの実力派カフェ。女子受け指数高し。
楽風@埼玉・浦和
築100年以上の納屋を改装したハコは、味出まくり、くつろぎまくり。

そして上半期のベストオブネタカフェは、まだま村@大阪・茨木に。
3年越しで到達できた縄文カフェ。長い道のりだった。いろんな意味で。

最後に、これまた恒例のサイトアクセス状況を。
この6ヶ月間のアクセス数は、延べ123735人・425158ページでした。
最もアクセスの多かったお店は、天現寺カフェ@広尾でした。
ただし、こちらは携帯ページへのアクセスでした。
参照元もezwebの検索結果からがトップに。携帯ユーザが増えてますな。
さて、下半期はどんなお店に出会えるのか。良いお店が見つかることを祈りつつ。
posted by Ochi at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

2008年下半期ベストテン

6ヶ月ぶりのごぶさたです。
すっかり半期まとめ専用ブログと化してきた感もありますがw
ということで、2008年下半期に訪問したカフェ、177軒から個人的ベスト10を選んでみました。
訪問日順にご紹介。では、どうぞ。

CAFE RASHIKU@千歳烏山
多少身贔屓な感はありますが。おひとり様利用にはうってつけのカフェ。
The Laundromat Cafe@コペンハーゲン
ランドリー+ブック+カフェという複合体。北欧らしさは無いが、気さくさが気に入り入選。
オガワカフェ@三鷹台
ここも、おひとり様向きか。さっぱりしっとりとした店内は、静かに過ごすのには最適かと。
the coffee connoisseur@シンガポール
チェーン店なのだが、それを感じさせないゴージャス感。コーヒーのセレクションが多いのも個人的にはマル。
nord kaffe@大阪・梅田
気軽に北欧カフェを楽しむならここ。梅田の地下街とは対極にある雰囲気が面白い。
BLOG COFFEE@北京
不必要なまでのゴージャス感が気に入り。足下を金魚が泳ぐというバブル的演出が妙にツボ。
shima@代々木八幡
ミニマルなれど、さっぱりと、かつ品良く仕上げた店内が良い。自家焙煎のコーヒーも美味。
cafe Crumpets@用賀
アクセスは良くないが、決して後悔しない店内のしつらえの良さ。クランペットもお試しあれ。
aozora coffee shop@碑文谷
ロケーションとお店のギャップが良い。ゆったり目の座席配置と天井のヌケの良さが心地良い。
BERKELOUW CAFE@シドニー
個人的には下半期最大のヒット。多数の古書に囲まれながら過ごす時間は、抜群の居心地の良さ。

そして、選外として、平壌珈琲巴@北京を。
何といっても、下半期最大のネタカフェだし。

最後に、サイトのアクセス状況を。
この1年間のサイト訪問者数は、延べ184,447人。ページビューは774,440ヒットでした。
傾向として、携帯サイトのアクセス数が随分と増えています。
もともとが自分向けに作っていたため相当使いづらいと思いますが、どうなんでしょうかね?
お店別のランキングでは、今年も202マーケット@笹塚がトップ。
以下、GUCCI CAFE@銀座Alaska@中目黒という順番でした。

さて、来年はどんなカフェにめぐり合うことができるやら。
posted by Ochi at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

2008年上半期ベストテン

早いもので、2008年ももう半分過ぎちゃうのですね。
そして、ここの更新も半年ぶりという。放置し過ぎ orz
半年に1度の恒例行事。今年上半期の個人的ベストテンをご紹介。
全157軒から、まったくの独断と偏見で選んでみました。
訪問日順に紹介します。では、どうぞ。

CAFE CABARET@松山
青山Nid CAFEの卒業生が開いたお店。Nidに激似なその空間は個人的にツボ。
Treduno@鹿児島
シンプルで、広々してて、心地良い。カフェの基本とでもいうべきものをしっかり押さえているお店。
長屋茶房・天真庵@押上
墨田の下町に似つかわしい佇まいと、オーナー夫妻の味が魅力。
アール座読書館@高円寺
都会のオアシス的な読書喫茶室。晴耕雨読よろしく、雨の日が似合いそうなお店。
mahika mano@吉祥寺
恐らく世界唯一のハンモックカフェ。これほど地に足のつかない店も無いよね。そっちの意味で。
Cafe Bibliotic Hello!@京都
京都で評判の町家ブックカフェは、その評判通りの心地良さ。少々引っ込んだロケーションも、また良し。
歩粉@恵比寿
小さくて可愛いハコに、美味しいお菓子とお茶。女子ウケする要素が満載のお店。
cafe do Almiro@長崎
エキゾチックタウン長崎に似つかわしい佇まい。個人的には夕方が似合うのではないかと思う。
HI.SCORE Kitchen@渋谷
家入一真さんのお店は、そんなのを抜きにしても充分なカッコ良さ。
弦巻茶屋@桜新町
古民家改装系カフェは数有れど、モロッコとの融合という発想は無かったわー。

そして、サイトでの閲覧ランキングも。
1位:202マーケット@笹塚
2位:DEAN&DELUCA@丸の内
3位:GUCCI CAFE@銀座
4位:cafe ユイット@新宿
5位:Alaska@中目黒
6位:Nid CAFE@青山
7位:A.B.Cafe@吉祥寺
8位:Cafe RIGOLETTO@吉祥寺
9位:DADA CAFE@代々木
10位:ミケネコ舎@下北沢
実は2位のDEAN&DELUCAは、携帯サイトのページの方でした。
携帯サイトのアクセス数は、昨年後半から急増。前年比で数倍ぐらいの数に増えてます。
トータルの閲覧数は、延べ85,638人、370,367ページビューでした。
これからもご愛顧のほど、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
posted by Ochi at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

2007年下半期ベストテン

実に6ヶ月ぶりの更新ですね。つか、サボり過ぎw
年末ということで、恒例の下半期ベストテンをご紹介。
下半期に訪問したカフェは、実に222軒(12/29現在)。
よくもまぁ、といった感じですわ。我ながら。
それでは、早速お気に入りベストテン。訪問日順に紹介します。どうぞ。

Aloha Angel Cafe@ハワイ・コナ
1932年に建てられた映画館をカフェとして使ったハコ。その趣はピカイチ。
cibot@池ノ上
ミニマルなハコながら、丁寧なしつらえ感が良い。フード・ドリンクも美味。
ねじまき雲@青梅
下半期最大のヒットはここかも。オーナーの真っ直ぐな姿勢は、お店の至る所に活かされている感じ。
CITIZEN CAFE & BAR@上海
地元でもNo.1に選ばれるほどの人気店は、その人気に違わぬ実力。現代の上海を象徴するようでもあり。
CAFE ROSSO@島根・安来
有名バリスタ、門脇洋之氏のお店は、コーヒー以外にも素晴らしい部分が満載。
GREENS Coffee Roaster@神戸・元町
この場所に?というサプライズと、こんなすごいバリスタが?というサプライズの連続技。
tocoro cafe@三軒茶屋
茶の心でコーヒーを飲む。この店の空気だからこそ、という独特の雰囲気。
cafe notes@福井
コーヒーの美味しさと居心地の良さで選出。これまた予想外の場所なのがプラスしてるかも。
・ユキさんち@沖縄・与那国
日本最西端のカフェは、この場所ならではのハコ。こだわりのカレーもおすすめ。
CAFE UNIZON@沖縄・宜野湾
ハコのオサレさもさることながら、窓からの風景がまた良し。

そして選外として、Cafe Pecorich 1019@経堂を。
看板猫のコビーとちゃくらが居る癒し系カフェなのだが、残念ながら閉店(現在は豪徳寺で営業)のため選外に。

こうして見ると、都内3軒、海外2軒は、適当なバランスかしら。
さて、来年はどんなカフェに出会えるのかしら。楽しみ。
posted by Ochi at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

2007年上半期ベストテン

こんにちは。
早いもので2007年も、もう半分が終わりましたね。
ということで、恒例の上半期ベストテンを紹介したいと思います。
この期間に訪れた、全188軒から訪問順にリストアップしていきます。

TOKYO FAMILY RESTAURANT@渋谷
高円寺の名店、HERE WE ARE marbleを手がけたメンバーが再集結。独特の心地良さを味わえるお店。
cafe midi@稚内
最北の地にあるカフェは、雪景色がよく似合うお店。自家製パンがお勧め。
umie@高松
素敵カフェの多い香川において、そのリーダー格。ハコのカッコ良さがタマラナイ。
1988 CAFE SHOZO@黒磯
20年近くかけて作り上げてきたお店は、1度足を運んだだけで虜にされてしまうほどの完成度。
茂庵@京都
吉田山の山頂にあるお店は、がんばって登山した人へのご褒美にあるような感じ。
cafe smile@滋賀・大津
オーシャンビューならぬ、琵琶湖ビュー。夏が似合うこと間違い無しな雰囲気。
オリヅル社@奈良
ならまちカフェの代表格カナカナと迷った挙句、意外性からこちらをチョイス。両店とも独特のほっこり感を味わえる。
・パナヌファ@沖縄・波照間
南の果てに棲む花の子は、南国ならではのハコと料理。
radi cafe apartment@三重・四日市
朝9時から営業している早起きカフェは、朝からオサレカフェを満喫させてくれる場所。
比奈カフェ@静岡・富士
隠れ家のような場所にある、隠れ家のような素敵カフェ。わざわざ足を運ぶ価値あり。

そして、おまけとして美味しかったスイーツのお店も2軒紹介。
mizutama@高円寺で食べたイチゴショートは、「ケーキを食べるとちょっと幸せ」の言葉通りに、幸せな気分になれる。
oven mitten cafe@武蔵小金井のシュークリームは、その濃厚なクリームの味がたまらない。後を引く美味しさ。

最後に、サイト閲覧状況を。
半年間での訪問者数は延べ56587人、ページビューは248219ページでした。
お店別でのアクセス数ランキングベスト10は、以下の通りです。
1位:202マーケット@笹塚
2位:cafe ユイット@新宿
3位:Nid CAFE@青山
4位:GUCCI CAFE@銀座
5位:DADA CAFE@代々木
6位:ura.@恵比寿
7位:A.B.Cafe@吉祥寺
8位:Cocongo@原宿
9位:Cafe RIGOLETTO@吉祥寺
10位:インコ@代々木八幡
1位は、まぁ定位置って感じかしら。あちこちからリンク張られてるし。
人気店のアクセス数が多いのは、やはり注目されているからなんですかね。
ちなみに、今回のランキングに海外のお店が1店も顔を出さず。ワールドワイドカフェなのに、イカンなぁ。
下半期は、もう少し外に出て行くようにしようと思ってます。みなさまの引き続きのご愛顧、よろしくお願いします。
posted by Ochi at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする