2014年12月30日

2014年下半期ベストテン

6ヶ月ぶりのごぶさたです。
今年もこの季節がやってまいりました。下半期ベストテン。
7月から訪問した全118軒からのチョイス。いつも通り訪問日順での紹介。ではどうぞ。

cafe WALL@新宿
MOVEやsaloなどの新宿四姉妹の末娘。ではあるが、意外としっかりしたテイストはむしろ長女っぽくもある。
かふぇおかがれーじ@大森
これほどまでにしっかりと個性を打ち出したコーヒー店は少ないのでは。流行りのスタイルに乗ってないのが逆にいい。
Coffee Tram@恵比寿
大坊珈琲店の灯を絶やさず受け継いでいるお店。明らかにバーの店内で飲むネルドリップはオツなもの。
KAKULULU@池袋
意外と状況改善している池袋界隈で、こちらの店は久しぶりの掘り出し物。ちょいと不便なロケーションも奏功。
egg@New York
ニューヨークネタからの選出。某有名店なんかよりも、こちらの方がよっぽど朝食の女王に相応しいと思う。
Toby's Estate@New York
eggと同様、ブルックリンからの選出。非の打ち所が少なく、ローカルに愛されるのも納得のお店。
COLOCCO@新富町
これというアクセントは無いものの、個人的なツボにうまくハマったカフェ。意外と実力者だとは思うが。
fuzkue@初台
しっとりとした空気がツボにはまるお店。投げ銭スタイルなど、いくつかの変化球要素は含むものの良店であることは確か。
COFFEE VALLEY@池袋
OBSCURAプロデュースにパーラー江古田のパンという手堅い組み合わせ。流行らない訳が無い、という感じ。
815 Coffee Stand@桜新町
STREAMERの流れを汲むコーヒースタンド。ただし、ベタなものと違わせていることが好感を与える。

とまぁ、こうして見てもコーヒー軸の店が多かったという印象です。
ひとつの時代のムーブメントとはいえ、ぼちぼち飽きられ始めるのでは、と思っています。
是非とも、良いお店には息長く続いてほしいですね。今回選出のお店にもそうあってほしいと思います。
posted by Ochi at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック