2012年12月30日

2012年下半期ベストテン

6ヶ月ぶりのごぶさたです。
半期に1度の棚卸し、下半期のベストテンです。
7月から訪問した107軒の中からのセレクション。いつもの通り訪問順に。それではどうぞ。

FEBRUARY CAFE@田原町
イースト東京の勢いが止まらない。それに拍車をかけるようなコーヒーショップ。
coto cafe@新宿
MOVE、saloの3姉妹の末っ子。なのだが、もっとも大人びた印象のお店。
涼の音@長野・軽井沢
古い別荘をお店に仕立てているあたりが、いかにも軽井沢らしくてマル。
MINGUS COFFEE@札幌
北の街にカッコいい寛ぎを供してくれる空間は、実はもう長いこと営業していると知り軽く驚き。
lab. LABAR@代官山
鳥取・米子のコーヒーチェーンが東京進出。そんなことを微塵も感じさせないスタイリッシュな空間。
CAFE BAHNHOF@大阪・野田
ロケーションの意外さとバッハグループのコーヒーの美味さとが相俟って入選。
Zeitgeist Coffee@Seattle
Pioneer Squareの街並みによく溶け込んだコーヒーショップ。エスプレッソも本格派。
Roy Street Coffee & Tea@Seattle
理想のサードプレイスは正にこれ、と思えるほどの快適な空間とサービス。日本にも欲しい1店。
Stumptown@Portland
アメリカを代表するロースターは、コーヒーもショップも群を抜くレベル。
cafe anselmo@中河原
一軒家カフェに改装されたお店は、ある種ローカルカフェの理想形ともいえるほどの完成度。

こうして振り返ってみると、シアトル&ポートランドから3軒選出という結果。
それだけ全体としてのレベルが高かったということかもしれません。
特にRoy StreetとStumptownは超がつくほどのオススメ。ホントに毎日でも通いたくなるぐらい。
ま、今年もいろいろありましたが、来年もマイペースでぼちぼちとやってきます。
posted by Ochi at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310707335
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック