2013年06月30日

2013年上半期ベストテン

6ヶ月ぶりのごぶさたです。
早いもんで今年ももうこの時期になりましたな。
ということで、今年上半期の訪問カフェ105軒から10軒をピックアップ。
絶対数が少ないこともあってイマイチ感はありますが、とりあえずどうぞ。

CAFE KICHI@静岡・熱海
地方良カフェシリーズ第1弾としてチョイスしたお店。しっとりとした空気が良い。
てんカフェ@静岡・富士宮
民家改装系自家焙煎カフェはこんなところまで来たのか、と思わずにいられない。意外と駅から近いのもポイント高し。
nico cafe@小田原
これまた地方版民家改装系マルチパーパスカフェ。小田原のいまに、ちょっとマッチしているように感じたのは気のせいか。
手紙舎 2nd story@柴崎
あの手紙舎の作るお店だからハズしはしないだろうと思ったが、予想通りのしっとり感。
cafe 104.5@御茶ノ水
そしてこちらもBLUE NOTE系ということで想定の範囲内ではあったが。ロケーション的に週末利用が吉と見ている。
YAMA COFFEE@埼玉・大宮
個人的上半期No.1はここ。ハコもさることながら香り高いコーヒーがツボに入る。6月に店名変更し、現在はDJANGO BANQUETに。
sarasvati@広島・宮島
神の棲む島にある自家焙煎コーヒー店は、どこか神々しい雰囲気を持ち合わせたお店。
喫茶ハレの日@野方
こちらも自家焙煎コーヒーがウリの店。コンパクトながらも良カフェのエッセンスが凝縮されている感じ。
Cafe Pablo's@久が原
ここも自家焙煎コーヒー店か。第2の人生としてコーヒー店を選んだ店主が作り上げた店は、なかなかの出来ばえ。
8 jours@下北沢
6月にオープンしたばかりの紅茶専門店。女子のツボど真ん中に入るようなお店作りとメニュー。

といった感じでしょうか。
自家焙煎コーヒー店が5軒も入るなど、個人の嗜好があるとはいえ、やはりセルフロースターブームなのかと感じるようなチョイスになりました。
あ、その割にはパンケーキの店が1つもありませんけど。これまた私の嗜好ですね。
posted by Ochi at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする