2009年12月31日

2009年下半期ベストテン

そして今年もこの時期がやってまいりました。
半年に1度の更新、ベストテン発表の時期ですよ。
果たして誰が見ているのだろうか?という疑問もあるのですが、まぁとりあえずいってみます。
この6ヶ月での訪問店は全129軒。その中からのチョイスです。
いつものごとく、訪問順での発表。では、どうぞ。

COFFON@福岡
しっとりとした空気が流れるブックカフェ。落ち着きたい時には最適かと。
CAFE 鈴木@本厚木
重厚なファサードに、漆黒の空間。何もかもがインパクトありまくりな店。
cafe ODARA@茅ヶ崎
テンション高めな街、茅ヶ崎にありながら、クールで落ち着いた空間が好感。
ELEPHANT FACTORY COFFEE@京都
ここも店内を流れる空気と、お店までのアプローチが抜群に印象的。京都らしいような、らしくないような店。
Octavio Cafe@Sao Paulo
下半期最大のヒットはここ。東京に持ち帰りたいくらいカッコイイお店。
竹林カフェ@武蔵五日市
「ヒーリング」というものを全身で体感できるカフェ。癒されるなぁ。
OnEdrop cafe@岩本町
自動車整備工場だったというハコのヘビーデューティーさと、イスのソフトな座り心地の振れ幅が面白い。
八十八夜@吉祥寺
高円寺marbleの弟分は、見た目も中身もナチュラルビューティー。
ヒバリ@つつじヶ丘
ロケーション、ハコ、食べものと、オイラ的三拍子がツボったお店。
伊東屋珈琲@群馬・桐生
わざわざ遠方から訪れるというのも理解できるハコ造りとコーヒーの美味さ。

そして下半期のベストオブネタカフェは、喫茶 探偵@京都で。
「調査は米乃味」とか言われたら勝てんでしょ。正直。

最後に、恒例のサイトアクセス状況を。
この1年間のサイト訪問者数は、延べ229,090人。ページビューは777,406ヒットでした。
最多アクセス店は天現寺カフェ@広尾(ただし携帯ページ)でした。
外部ページからの流入は、く〜さんkeiさんのところからがワンツー。
さすが女子カフェ部、といった感じですね。
さて、来年はどんなカフェにめぐり会えるのでしょうかね。
posted by Ochi at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする